no title 記事

10年で1000億円以上も売上増加…日テレをV字回復させた男《他、多士済々のメディア「列伝」登場》

 話題になった『2050年のメディア』が通史とすれば、新刊の『2050年のジャーナリスト』は列伝。経営者から前線の記者・編集者、そしてエンジニアに至るまで。激動するメディアの未来を予見する同書から、著者…...
no title 記事

「結婚は自分たち2人だけで決めよう」眞子さまの堅いご決心に繋がった“ある出来事”《小室家に共感、金銭問題でも支持》

 秋篠宮家の長女・眞子さまと小室圭さんのご結婚については、今なお国民のあいだでさまざまな議論が巻き起こっています。「文藝春秋」は秋篠宮家の内実を報じてきました。ジャーナリスト・友納尚子氏による「眞子さま…...
no title ファッション‼︎

「人件費換算したら300万」自分はギャラなしで挑む“ファッション‼︎”へのヤバい情熱とは

<<単行本1巻が本日発売!!>>『ダルちゃん』や『ZUCCAxZUCA(ヅッカヅカ)』のはるな檸檬さん最新作は、ファッション業界を舞台に「見せかけの人たち」を描くヒューマンホラー。(第7話後…...
no title 未分類

河野太郎大臣がぶち上げた「年金の最低保障」が、日本経済に与える「意外なインパクト」

自民党総裁選に立候補した河野太郎規制改革担当相が、今後の年金制度について税を財源とする最低保障部分の創設を打ち出した。ライバル候補からは財源などの観点から疑問視する声が上がっているが、最低保障部分の創設は可能なのだろうか。...
no title 未分類

比大統領選「パッキャオ氏立候補」で与党内の派閥対立激化、波乱の展開に

フィリピン最大与党「PDPラバン」の一部派閥は9月19日、オンラインで開催された会議で同党所属のプロボクサー、マニー・パッキャオ上院議員を2022年5月に実施される次期大統領選挙の大統領候補として指名、パッキャオ氏は直ちにこれを受諾し、一応、同党の大統領候補となることが決まった...
no title 未分類

今、日本の「性」はどうなっているのか? 言葉と知識から見えること

いま、「性」に関して、どういう状況になっているのでしょうか。私たちのまわり、とくに日本語文化圏での、「性」の状況です。...
no title 未分類

【おかえりモネ】ついにプロポーズを果たした俺たちの菅波!スーちゃんの「貢献」もデカかった

NHK連続テレビ小説『おかえりモネ』(月~土曜午前8時)が第91話で大きなヤマ場を迎えた。ヒロインのモネこと永浦百音(清原果耶、19)に対し、宮城県登米市で地域医療に従事する医師・菅波光太朗(坂口健太郎)がプレ・プロポーズしたのだ。...
no title 未分類

70歳で老人ホームに入った女性が入居を大後悔…500万円を失い「2年で退所」したワケ

A代さんは80代まで一人暮らしを続け、生活が不便になってからも高齢者施設に入ることを拒否、まわりに人を寄せ付けなかった。しかし……。...
no title 未分類

85歳母親「老人ホームに入らなかった」せいで老後生活が崩壊…お金をケチった子供たちが招いた悲劇

私は今年65歳、持病があっても元気だし、ボチボチ仕事もしている。でも、20年ほどの自立期(自分で身の回りのことを処理できる期間)の老後を経て、最後は長い短いはあるが必ず誰かの手を借りる=介護が必要となるだろう。...
no title 未分類

「あれもこれもダメ」で“困る自由”が奪われる。認知症の私が家族に求めるモノ

39歳でアルツハイマー型認知症と診断されて8年、全国を飛び回り、300人を超える認知症当事者と対話し続けている著者、丹野智文。彼だからこそ書けた当事者の「本音」、そしてよりよく生きていくための著書『認知症の私から見える社会』から注目の章をピックアップしてお届けします。...
no title 未分類

もらえるはずの年収より180万円少ない…ブラック職場の保育士が搾取される「深刻な構造」

「180万円も違うのですか?」東京23区内の認可保育園で働く保育士(30代後半)が、驚きのあまり声をあげた。...
no title 未分類

【難読漢字】「明礬」って読めますか?あの化学物質を漢字で書くと?

【難読漢字】「明礬」って読めますか?あの化学物質を漢字で書くと?...
no title 未分類

なぜ「お酒は20歳から」に決まったのか?――意外すぎるその理由とは

賞味期限、放射線量、電車内での携帯電話……私たちはさまざまな基準値に囲まれて、超えた/超えないと一喜一憂して暮らしています。しかし、それらの数字の根拠を探ってみると、じつに不思議な決まり方をしているものが多いようです。...
no title 未分類

土屋太鳳、月見団子と「ドアップ」写真にファン釘付け…「おすそわけありがとうございます!」

9月21日、女優の土屋太鳳が自身のインスタグラムを更新。投稿された「ドアップ」の写真が、ファンの間で話題を呼んでいる。...
no title 未分類

瀧本美織、まさか「そんなに近くで見つめられると…」という“妖艶ショット”にファン悶絶…「ドキッとします」!

女優として大人気の瀧本美織がみずからのインスタグラムを更新。ドキドキするほどの超接近妖艶ショットを披露している。...
no title 未分類

木村拓哉、まさかの「オールバック&鋭い目つき」の破壊力が圧巻すぎた…1時間で「5万いいね」の大反響!

俳優で歌手の木村拓哉さん(48)が9月21日、自身のインスタグラムを更新した。...
no title 未分類

「介護離職」の結果うつ状態に…認知症の88歳母を抱えた、53歳娘の深刻な苦悩

一口に「親の介護」と言っても、実家での在宅介護や、特別養護老人ホーム、グループホームなど、本人の要介護度や家族の状況に応じて「正解」も異なる。実例を交え介護付き有料老人ホームについて解説した前編に続き、特別養護老人ホームやグループホームなど様々な施設に親が入居した子どもたちの体験談を見ていこう。...
no title 未分類

「入居時の説明と違う…」83歳の母を有料老人ホームに入れた、55歳娘の“落とし穴”

「入居時と話が違う…」88歳の母親が介護付き有料老人ホームに入居している浮谷京子さん(仮名・55歳)は、最初のホームでそのように感じたそうだ。在宅も含めて介護の形が多様化している現在、どのような選択肢を取ればいいのだろうか。ここでは体験談をもとに介護付き有料老人ホームについて見ていこう。...
no title 未分類

ゲノム編集で生まれた「肉厚マダイ」のウラにある「根本的な難問」

遺伝子の改変(ゲノム編集)で肉厚になったマダイが、9月17日に厚生労働省の専門家会議にて、安全審査は不要と判断された。従来の品種改良と変わらずに流通・販売が可能となる見込みと報道されている(朝日新聞2021年9月17日)。遺伝子を人工的に変化させることで筋肉量を増やされたマダイが、大量生産された安価な養殖タイとして、まもなく店頭に並ぶかも知れない。...
no title 未分類

【難読漢字】「守宮」って読めますか?絶対に知っている生き物です!

【難読漢字クイズ】「守宮」って読めますか?トカゲに似た爬虫類です。...
no title 未分類

インスタグラムはなぜツイッターやYouTubeより「炎上」しないのか?そのカラクリ

SNSでのトラブルで最も怖いのが、「炎上」。発信した意図とは異なる文脈で拡散されたり、批判のコメントが多くついたりすることは、影響力の大きな企業アカウントやインフルエンサーのアカウントでは今や何よりも避けたいものになっている。しかし、「炎上」という言葉を聞いたとき、私たちがすぐに思いつくSNSはTwitterやYouTubeなどに偏っていないだろうか。実は、SNSの中でも、プラットフォームの性質や...
no title 未分類

習近平の“自爆”で、いよいよ中国経済に「リーマン級のヤバすぎる危機」がやってきた…!

中国経済に「リーマン級の危機」が迫ってきた。中国最大の民営不動産コングロマリット、中国恒大(エバーグランデ)の格付けが引き下げられたことで、市場には衝撃が走っている。習近平の判断力の根拠は自らのポジティブパワー宣伝で自家中毒ぎみである。このままでは最悪の事態が起きかねない。...
no title 未分類

マンションの「騒音トラブル」に巻き込まれないため、不動産のプロが必ず「見ているところ」

騒音トラブルはなかなか解決できません。現地見学をする際に、騒音トラブルが「過去・現在」において起こっていないか、起こっている場合は、具体的に「どんな音か」「何時ぐらいに起こっているのか」を必ず確認しておきましょう。...
no title 未分類

マクドナルドの“ごはんバーガー”に新顔 「ごはんチキン にんにく黒胡椒」と「ごはん海老 旨辛仕立て」9月29日から

ごはんとエビカツ、絶対おいしいやつ!...
thumbnail image 社会・事件・炎上

北朝鮮を中国から生配信ライブする猛者が出現!その閲覧方法は……

image:秒刊SUNDAY未だに謎の多い国「北朝鮮」。金正恩という国のトップがおり、その下で多くの国民が彼の支配の下暮らしているという印象が強い国です。そんな北朝鮮ですが、我々の知る情報といえば、メディアから伝わってくる「写真」や「映像」を見るしかありません。今この瞬間何が起きているか、どのような生活をしているのかはなかなかわからないものです。ところが、そんな北朝鮮をライブ配信しているという命知...
no title 未分類

平愛梨、帰国後の育児に安心感「喜びを感じてしまう」 海外育児の苦労を熱弁

平さん「綺麗なものは安心する」...
no title 未分類

イメチェンした飼い主に対する愛犬の意外な反応とは……? 飼い主の変化が絶対に許せないワンコの漫画が面白い

ワンコ「絶許」。...
thumbnail image ガチャ

ミニ非常階段で冷蔵庫が雑居ビルに!?ガシャポン「マグネット非常階段2」で映え写真を撮ってみた

image:秒刊SUNDAY公衆電話やルーレット式おみくじなど、最近は予想外のミニチュアがヒットする傾向があるガシャポン。現在大ヒットしているのは、なんと非常階段を模したマグネット。冷蔵庫などのマグネットがくっつくところに貼り付けると、かなり写真映えするということなので、実際に購入して「映えそうな写真」を撮ってみることにしました。「マグネット非常階段2」が絶妙にリアル……実は昨年発売された「マグネ...
no title 未分類

地雷メイクすげぇ! 田中聖の美しい女装姿に震える人々「もう女の子にしか見えない」「ポテンシャルの高さが遺憾なく発揮」

対スタッフのどっきり企画。...
no title 未分類

ときめいたのは年上のお姉さん 高校生の淡い恋を描いた漫画が少し甘くてほろ苦い

おしゃれな街、吉祥寺を舞台にした青春のお話。...
no title 未分類

「オス三毛猫、甘え方がおかしい」 独特すぎるポーズで甘える猫の姿に「完全に逆立ち状態!?」「どうしてこうなった」の声

「クセがすごいポーズで誘惑してくる」と話題になった猫ちゃんです。...
no title 未分類

片目を失った野良猫を保護、先住猫に威嚇されていたが…… 仲良く毛づくろいする姿に心があたたまる

アログルーミングは信頼の証。...
no title 未分類

家に帰ってきた夫が“ストリート育ちのテニスギャング”に…… 映画「リョーマ!」を観た夫の変化を描いた漫画にテニプリ愛を感じる

Yo!! Yo!!!!...
no title 未分類

ヒロミ、憧れ「ナナハンライダー」のCB750FOURを愛でまくる1日 「音が最高」「やっぱいじってる時が一番楽しそう」の声

かわいいCB750FOURを愛でまくってニッコニコ。楽しそうだなー!...
no title 未分類

畳を汚しただけで未来が変わる!? 現代でひっそり暮らす未来人が歴史を守る日常系SF漫画がじわじわくる

原作者は「となりの関くん」の森繁拓真さん。...
thumbnail image 動物

まるで液体のような猫ちゃんが話題になっているので、飼い主さんにお話を伺ってみた

image:みかんとじろうさんち(@jirosan77)猫は大きな目、ツンデレなところ、プニプニの肉球、無邪気な仕草など可愛さ満点の動物ですよね。猫は柔軟な身体を持っているのも特徴的です。狭い所を通り抜けたり、小さな入れ物にも上手に入れたりするので、まるで猫は液体のようです。今回はみかんとじろうさんちさん(@jirosan77)がTwitterにて投稿された猫ちゃんが、まるで液体のようだと話題にな...
no title 未分類

昭和と平成で最も売れたカップヌードルを復刻! 「ポークチャウダー」「ブタホタテドリ」セブン限定販売

初めてのセブンイレブン限定カップヌードル。...
no title 未分類

NTTドコモが定期契約の解約金を廃止

現在提供している2年定期契約プランの新規受付を終了。...
no title 未分類

「水面に油が浮いてる」「バリウムと錯覚」 話題の「カップヌードル ソーダ」を実際に飲んでみた正直な感想

どれか選ぶなら「チリトマト ソーダ」一択。...
no title 未分類

Webカメラのピントが合わない→意外なアイテムを使って解決 画期的かつカワイイ「老眼鏡をかけたカメラ」が話題

100円の老眼鏡が大活躍。...
no title 未分類

ゆりやん&レイザーラモンRG、レオタード姿の“激やせ”2ショットに驚きの声 「2人とも細くなってる!」

対照的なやせ方の2人。...
no title 未分類

薬丸裕英、帯状疱疹を発症していた 急性副鼻腔炎を疑うも「知り合いの先生に症状を伝えたら」

処方薬を飲み、現在は完治しているとのこと。...
no title 未分類

大親友の猫とワンコ、ドアを開けた瞬間…… 仲良く駆け回って遊ぶ姿が尊くて癒やされる

大好きなお友達なんですね。...
no title 未分類

大人の正解率68%「太陽の光が地球に届くまでどれくらいの時間がかかる?」【意外と知らない理系な雑学】

3割くらいの人は間違えるもよう。...
no title 未分類

コージーコーナーに「ディズニーヴィランズ」のプチケーキがやってきた! ハロウィーン気分満点の個性的な9つのケーキがセットに

ちょっとダークな色合いもステキ。...
no title 未分類

一家に一台、ほしいかも! 「インプレッサ WRX STI」モチーフのスバリスト仕様「エアコン」がめちゃくちゃカッコイイ

アイドリング音すごそう。...
no title 未分類

ポケモン「チコリータ」を実寸大の一輪挿しで再現→葉っぱを挿せばもはや“本物”のかわいらしさ

好きな花を挿せば、チコリータ(じぶんちのすがた)に。...
thumbnail image セブンイレブン

蒙古タンメン中本、10倍ウマくなるカップ麺アレンジレシピが悪魔的にヤベェ!

image:秒刊SUNDAY激辛マニアの中で、人気の高い蒙古タンメン中本。セブンイレブンでは、『蒙古タンメン中本 辛旨味噌』のカップ麺が発売されており、自宅で中本の味が楽しめるのも嬉しいですね。蒙古タンメン中本のカップ麵に、ちょい足しをしてアレンジレシピを作るのが流行っています。アレを入れて食べることで、10倍美味しくなる悪魔的アレンジをご紹介していきましょう。蒙古タンメン中本、お酢を入れるとあの...
no title 未分類

【Kindleセール】『FEEL YOUNG』30周年記念フェアで『女の園の星』『後ハッピーマニア』『ヘルタースケルター』などが50%オフ 無料試し読み作品も

期間限定無料作品を購入する場合は半額に。...
no title 新選組血風録

祇園の茶屋でお運びをしていた”おけい” を篠原が見初めた。「おれの休息所で奉公せい」

水で耳の穴をざぶざぶ洗い、豚肉の固まりを持ってきた料理せよ、と告げる妙な男。おけいが同棲していたのは新選組取調役、篠原泰之進だった……。第84話は9月22日(水)17時に更新予定です。『新選組血風録(三…...
no title シネマチャート

ソ連の機密情報を西側へ…キューバ危機の裏側で、平和を願う男たちの葛藤と友情 「クーリエ:最高機密の運び屋」を採点!

〈あらすじ〉1960年代初頭、米ソの対立が激化し、世界は第三次世界大戦の脅威に晒されていた。ソ連高官のオレグ・ペンコフスキー大佐(メラーブ・ニニッゼ)はこの危機を回避するために、米政府に自国の機密情報の…...
no title 春日太一の木曜邦画劇場

JAC勢の激しくも美しい動きこそ千葉イズムだ!――春日太一の木曜邦画劇場

1983年(136分)/KADOKAWA/1980円(税込) 肉体は俳優の言葉である――。これは、千葉真一がモットーとしてきたフレーズだ。 監督のいかなる要求にも応えることのできる肉体を持つこと。その肉…...
no title 完全版ドキュメント・北九州監禁連続殺人事件

電気コードで首を絞め、死体は鍋で煮込んだ…凄惨すぎる「家族殺し」の現場

 起訴された案件だけで7人が死亡している「北九州監禁連続殺人事件」。 もっとも凶悪な事件はなぜ起きたのか。新証言、新資料も含めて、発生当時から取材してきたノンフィクションライターが大きな“謎”を描く(連…...
no title 完全版ドキュメント・北九州監禁連続殺人事件

松永太の意向を忖度し…夫が首を絞め、10歳の娘が足を押さえ、姉がつま先に手を添えた

 起訴された案件だけで7人が死亡している「北九州監禁連続殺人事件」。 もっとも凶悪な事件はなぜ起きたのか。新証言、新資料も含めて、発生当時から取材してきたノンフィクションライターが大きな“謎”を描く(連…...
no title 記事

「派閥の一本化」が“消えた”総裁選…政治評論家が見る候補者「リアルな評価」と自民党「派閥長老軍団」が選挙前に考えていること

 4人の候補者で争われる自民党総裁選。各候補への5点満点での評価と選挙戦略、その裏に潜む党長老たちの思惑を、政治評論家の篠原文也氏に聞いた。政治評論家・篠原文也氏に聞いた「政治家の評価」と長老たちの思惑…...
no title 未分類

東京五輪の27歳メダリスト、新型コロナで入院「深刻な事態になり得るとの警鐘に」 ネットに衝撃広まる

競泳リレー代表選手。...
no title 未分類

カリモク家具のミニチュアフィギュアが登場! カフェチェアやサイドボードショートなどを本物さながらに再現

新シリーズでリビングをさらにリアルに再現可能に。...
no title 未分類

料理研究家の森崎友紀、41歳で第3子妊娠 つわりがひどく“高齢出産”に不安も

2人の子どもは森崎さんの腹部を毎日なでてくるとのこと。...
no title スクープ

河野太郎ワクチン相 “ファミリー企業”から6700万円の献金を受けていた

 自民党総裁選に立候補した河野太郎ワクチン担当相(58)。河野氏の政治団体が、父・河野洋平元自民党総裁が大株主で、弟・河野二郎氏が社長を務める企業など“ファミリー企業”から、少なくとも6700万円の献金…...
no title 未分類

小林礼奈、娘の“バースデー”記念に元夫・瀧上伸一郎と撮影 「娘の気持ちを優先できた」行動に称賛の声

偉い。...
no title 未分類

地上と上空で「音の違い」を楽しめる 日本航空「JAL音楽チャーターフライト」実施 東京交響楽団によるヴァイオリン生演奏

上空では客室乗務員もヴァイオリンを演奏予定。...
no title スクープ

浜辺美波(21) 「まるりとりゅうが」のRyuga(24)と“合い鍵交際”

 ドラマ「私たちはどうかしている」(日テレ系・2020年)や「ウチの娘は、彼氏ができない!!」(同・21年)など、話題作が続く若手屈指の実力派女優、浜辺美波(21)。今年の「上半期テレビCM放送回数ラン…...
no title スクープ

内部文書入手 飲酒でピーチ航空が通常よりCA1人減で飛行していた

 国内最大規模のLCCピーチ・アビエーションで、CAのアルコール検知事案が起こり、通常よりCAを1人減らして運航していたことが、「週刊文春」の取材で分かった。 事案が発生したのは9月13日の午前。仙台発…...
no title スクープ

「回収を指示」テレビ朝日スポーツ局員が「五輪ドラえもんバッジ」をメルカリで転売

 テレビ朝日(本社・東京都港区)の複数のスポーツ局局員が、自社で製作した東京五輪関係者用のピンバッジを社内から持ち出してネット上で転売し、多額の利益を得ていたことが「週刊文春」の取材で分かった。 ネット…...
no title 未分類

【Kindleセール】最大70%オフの「KADOKAWA 秋のコミック・ライトノベルフェア」開催 2500冊以上が対象

...
no title 未分類

子犬が猫の尻尾に「何者だーっ!」 尻尾に怒るコーギーと困惑する猫ちゃんがかわいい

別の生き物に見えているのかな。...
no title 未分類

氷川きよし、プライバシー侮辱する投稿に事務所が法的措置検討 「だいぶ前からインスタのコメント閉じてた」の声も

画像や動画のアップロードについても注意喚起。...
thumbnail image 動物

世界一可愛いリスさんのほふく前進する姿が話題、飼い主さんに話を聞いてみた

image:シマリスのソフィー(@bikke_the_chip)小動物の中でも、人気の高いシマリス。黒目がちのウルウルした目、ピンク色の鼻、背中の5本の曲線も特徴的で可愛いらしいですよね。また、食べ物を小さな両手で持って食べる時の仕草、ふわふわな毛並み、ほっぺに食料を入れて運ぶ姿、長いしっぽなどキュートさがギュッと詰まっている動物です。そんなシマリスさんのほふく前進する姿を、シマリスのソフィーさん...
no title 未分類

「鬼滅の刃」子ども向け公式コスプレ衣装が発売 炭治郎・禰豆子・しのぶ・煉獄さんに変身

胡蝶しのぶセットには、着付けを変えればカナヲ仕様になる「スピンコーデ」版も。...
no title 未分類

矢田亜希子の手が増殖!?オフショットに浮上した「心霊写真」疑惑の“真相”

  矢田亜希子の手が増殖!?オフショットに浮上した「心霊写真」疑惑の“真相”...
no title 未分類

浜辺美波、「バスト突起」騒動にフォロワーは「歓喜」より「心配」のワケ

  浜辺美波、「バスト突起」騒動にフォロワーは「歓喜」より「心配」のワケ...
no title 未分類

矢口真里、「好きな漫画を猛アピール」で“脱却”囁かれる「過去のトラウマ」!

  矢口真里、「好きな漫画を猛アピール」で“脱却”囁かれる「過去のトラウマ」!...
no title 未分類

山本舞香、鈴木福くんの前で見せた“バスト渓谷見せ”過激衣装の賛否!

  山本舞香、鈴木福くんの前で見せた“バスト渓谷見せ”過激衣装の賛否!...
no title 未分類

鈴木杏樹も興味津々!?「完熟マッパ演技」が現実味を帯びてきたワケ

  鈴木杏樹も興味津々!?「完熟マッパ演技」が現実味を帯びてきたワケ...
no title 未分類

元モー娘。福田明日香、顔色悪化や手の震えで人生初の精密検査 脳だけでなく甲状腺にも疑い「バセドウかも」

不眠に苦しめられているようです。...
no title 未分類

「思い出しただけで泣ける」 佐々木希、3歳息子の“まさかのサプライズ”に目頭が熱くなる

これは泣いちゃう。...
no title 未分類

「世界で最も白い塗料」がギネス記録に認定 エアコンの電力削減などに期待

温暖化対策の研究をしていたら結果的にギネス記録に。...
no title 未分類

舟山久美子、出産ドキュメンタリー動画を公開 “ママパパ”になった瞬間の感動シーンに「涙が出て来ました」の声

子どもが大きくなったときに見せてほしい。...
no title 未分類

坂本龍一「これほど真摯な文章は書けるものじゃない」 小山田圭吾の“いじめ告白”謝罪文に涙腺緩ませる

坂本さん「読みながら少し泣けてしまった」...
no title 未分類

なんで…流産経験を知っているの!?4歳長女が語った、衝撃の「生まれる前の記憶」

漫画家の竹内文香さんが自身のインスタグラムに投稿している、「胎内記憶」を持った長女の実録マンガが大きな話題を集めている。...
no title 未分類

堀ちえみ、54歳で“終の棲家”を急に引っ越した理由 旧宅隣に「家族にとってのマイナス要素」が発生

9月18日には新居へ移っていました。...
no title 未分類

「想像してた100倍おいしかった」 レポ漫画「山形の芋煮がおいしすぎてびっくりした話」が芋煮好きに刺さりまくって話題に

今すぐ芋煮食べたい。...
thumbnail image 芸能

堀ちえみ(54)自宅引っ越し理由に陰謀論!?意味深すぎると話題に

歌手でタレントの堀ちえみさんが、ブログで急遽引っ越すことを伝えました。引っ越しの理由が長い間明かされず、心配の声や陰謀論などの声もネット上に寄せられ、様々な憶測が飛び交いました。そして、ついに意味深すぎる引っ越し理由が、ブログで明かされたのです。堀ちえみ、引っ越し理由に陰謀論堀ちえみさんが、『ちょっと聞いてもらってもいいですか』というタイトルで、3月15日にオフィシャルブログを更新しました。「詳し...
no title 未分類

カルビー×ファミマがコラボした「厚切りポテトチップス ファミチキ味」登場 「ファミチキ コンソメWパンチ味」も

ファミマ限定、数量限定です。...
no title 未分類

がん闘病の桑野信義、スマートな姿でテレビ復帰 “痩せた”の指摘には「元に戻ったんだよ!」

健康的に見える。...
no title 未分類

Z世代はファッションで重視するのはブランドではなく「テイスト」 買い物に失敗したくない堅実な消費傾向で「イメージコンサルティング」も人気に

ファッションをコミュニケーションツールだと捉える人が少なくないようです。...
no title 未分類

【がんに気付くまで】いつもよりツラい生理「気が付くと床に倒れていました」 “生理中の失神”で子宮体がんが発覚した……というお話

3年前にがんが見つかって治療→現在は普通に仕事、生活しているという方の体験談。...
no title 記事

77歳加賀まりこが語る、59歳から育んだ最後の恋「自閉症の息子を育てる彼は若い時より、ずっといい顔になっていたの」

 昭和のかっこいい女優といえば、加賀まりこさん。彼女が主演し、日本のヌーヴェルヴァーグと謳われた『月曜日のユカ』はいま観ても新しい。 17歳でデビューし、20歳でひとり、パリに逃避。写真家・立木義浩に乞…...
no title 記事

「砂や小石を投げられたり、オシッコをひっかけられたことも」稀代のプロレスラー・北斗晶、知られざる“メキシコ時代”の苦労

 稀代のヒールレスラーとして活躍し、現在はタレントとしてお茶の間に欠かせない存在の北斗晶さん。メキシコでプロレス修行した際の苛酷な経験から、プロレスラーとしての「自分の魅せ方」を身につけていったという。…...
no title 未分類

9月25日9時からAmazonで「タイムセール祭り」開始 Apple Watch Series 6やFire TV Stick 4Kなどが登場予定

63時間のタイムセール!...
自動車保険お見積りフリーダイヤル
タイトルとURLをコピーしました