JPOP

no title リリース情報

EGOIST、新曲「絶体絶命」がスマホゲーム『アズールレーン』主題歌に決定 コラボMVも

 EGOISTが、新曲「絶体絶命」を6月16日に配信限定でリリースする。 同楽曲は、スマートフォンゲーム『アズールレーン』簡体字版リリース4周年記念の主題歌を担当。和楽器で奏でる美しい旋律に、哀愁を感じるchellyの歌声が印象的な楽曲に仕上がっている。 リリースに先駆け、6月2日よりbilibili動画にて『アズールレーン』とコラボした「絶体絶命」MVが先行公開される。■リリース情報配信限定シン...
no title YouTuber

スカイピース、SDガンダムとコラボしたCDジャケット公開 『SDガンダムワールド ヒーローズ』ED曲の先行配信も

 スカイピースが、4thシングル『今日まで生きたあなたへ』(完全生産限定盤)でスカイピースカラーver.となったSDガンダムコラボのCDジャケットを公開した。 7月7日にリリースする同シングル表題曲は、TVアニメ『SDガンダムワールド ヒーローズ』エンディングテーマとしてオンエア中。完全生産限定盤のジャケットには、悟空インパルスガンダムと劉備ユニコーンガンダムがスカイピースver.として特別にカラ...
no title リリース情報

ロザリーナ、2ndアルバムより「盾」リリックビデオ公開 2匹の動物の物語をアニメーションで表現

 ロザリーナが、3月にリリースした2ndフルアルバム『飛べないニケ』より「盾」のリリックビデオを公開した。ロザリーナ 『盾』Lyric Video 本来であれば、5月23日が『ロザリーナ ONEMAN LIVE 2021』の初日大阪公演日だったがコロナ禍の影響により中止に。これを受け、少しでも明るい話題を届けたいという思いから今回リリックビデオが公開された。 「盾」は、自分自身の強さと弱さを剣と盾...
no title ニュース

緑黄色社会、映画『都会のトム&ソーヤ』主題歌に新曲「アーユーレディー」書き下ろし

 緑黄色社会が、新曲「アーユーレディー」で7月30日公開の映画『都会(まち)のトム&ソーヤ』主題歌を担当する。『都会(まち)のトム&ソーヤ』本予告 2021年7月30日(金)公開 『都会のトム&ソーヤ』は、シリーズ累計200万部を超える大人気の同名推理小説シリーズ(講談社YA!ENTERTAINMENT刊)が原作。ごく普通の中学生だが、実は類稀なるサバイバル能力を持つ内藤内人(演:城桧吏)...
no title リリース情報

ばってん少女隊、新メンバー加入後初の新曲「ばりかたプライド」配信リリース

 ばってん少女隊が、新メンバー加入後初となる新曲「ばりかたプライド」をリリースした。 本楽曲は、今年4月にグループに加入した新メンバー、蒼井りるあと柳美舞の参加後初となるシングル。新たなばってん少⼥隊の“ばりかた”なプライドと強い意思表明が込められたスカロックチューンに仕上がっている。 また、6月13日に福岡市内でリリース記念ライブを配信限定にて開催することが決定。このライブは株式会社NTTドコモ...
no title 乃木坂46

乃木坂46 3期生が築き上げた自分たちだけの物語 初単独ライブから『9thバスラ』までの歩みを辿る

 乃木坂46 3期生が、今日に至る人気を名実ともに知らしめたのは、今からちょうど4年前のことだ。 『お見立て会』『3人のプリンシパル』と先輩たちが通ってきた登竜門を一つひとつ経験していった3期生は、初お披露目から約5カ月にして『3期生単独ライブ』を開催。今は無き会場のAiiA 2.5 Theater Tokyoにて、6日間全8公演にわたって開催されたそのライブは、当時熾烈を極めるチケット倍率が大き...
no title コラム

平井堅、5年ぶりのフルアルバムがチャート好調 絶妙なバランス感覚で歌う“現代のリアルな物語”

参照: 〈ねぇどうして すごく愛してる人に/愛してると 言うだけで〉ーー〈涙が 出ちゃうんだろう…〉 DREAMS COME TRUE「LOVE LOVE LOVE」の歌詞です。ラブソングの定番ですね。これを古いと感じる世代には、西野カナのこちらを俎上に載せましょうか。 〈会いたくて 会いたくて...
no title リリース情報

GO TO THE BEDS、ファンと“血の盟約”を交わしてEPを配布

 GO TO THE BEDSが、ファンと「血の盟約」ならぬ誓約書を取り交わす企画を発表した。 2021年7月21日に2nd EP『BLOOD COMPACT』をリリースするGO TO THE BEDS。今回公開された誓約書には、「この先ずっと、GO TO THE BEDSの6人を応援し続けます」や「2nd EPの魅力を、多くの知人・友人に伝えます」といった、GO TO THE BEDSのファンと...
no title ニュース

川谷絵音プロデュース 美的計画、CLRことラランド サーヤ迎えた新曲を「blackboard」で披露

 川谷絵音ソロプロジェクト 美的計画が、ラランド サーヤ迎えた新曲「ピーナッツバターシークレット」を「blackboard」で披露する。 2020年9月にスタートしたblackboardは大きな黒板を前にアーティストが先生となり、楽曲を教科書として「歌に込められたメッセージ」を視聴者に伝えるYouTubeチャンネル。今回はCLRことお笑いコンビ ラランドのサーヤが登壇し、ウッドベースに休日課長(ゲ...
no title ニュース

海蔵亮太、TikTok生配信で「サイコパスのうた」歌唱

 海蔵亮太が、5月25日20時より自身のTikTokアカウントで生配信を行う。 海蔵亮太は、SNS時代の匿名コメントに一石を投じたメッセージソング「サイコパスのうた」を現在配信中。生配信ではミニトークとあわせて、「サイコパスのうた」を歌唱する予定だ。 海蔵亮太は、最新アルバム『僕が歌う理由(わけ)』購入者対象のネットサイン会を5月29日に開催。また、6月12日には、約1年半ぶりとなる有観客ワンマン...
no title ニュース

向井太一、『COLORLESS TOUR 2021』東京公演を「uP!!!」にて独占生配信 「Love Is Life」ライブ映像公開も

 向井太一が、4月21日発売の4thアルバム『COLORLESS』より現在先行配信中の楽曲「Colorless」MVを公開した。(関連:向井太一「Colorless」MV) 今作は、向井太一初となるドラマ仕立てのMVで、親子や親友といった人との繋がりをテーマにした涙を誘う感動的なストーリー。監督は『若者のすべて』『プライド』『教場』といった数々のヒットドラマを手掛ける中江功が務め、脚本にはNHK連...
no title リリース情報

バーチャルダンス&ボーカルユニット まりなす、「My Venus」配信&MV公開

 <avex>がプロデュースするバーチャルダンス&ボーカルユニット“まりなす”が、6週連続アルバム先行配信の第2弾「My Venus」をリリースした。 まりなすは、ピュアで元気いっぱいの「奏天まひろ」、シャイで生真面目な「燈舞りん」、不思議系お嬢様の「音葉なほ」、天才猫型帰国子女の「鈴鳴すばる」と、個性がそれぞれバラバラの4人が集まったバーチャルダンス&ボーカルユニット。 「My Venus」は、...
no title コラム

EMPiRE、地道な活動で磨き抜かれた“パフォーマンス集団”としての凄み 楽曲&ライブから見るグループの現在地

 EMPiREが11月23日に幕張メッセイベントホールでワンマンライブ『EMPiRE’S SUPER ULTRA SPECTACULAR SHOW』を行うことを発表した。彼女達にとってアリーナ規模でのワンマンライブは初めてである。その発表を聞き、ようやくグループにとって相応しい規模の会場でライブが行われると思った。パフォーマンス集団として年々進化を続けている姿を観ていると、今の会場規模では実力も才...
no title インタビュー

“心の中にある陰り”を歌う、Little Black Dress初インタビュー 平成生まれの彼女が歌謡曲に惹かれた理由

 シンガーソングライター・Little Black Dressが1stデジタルアルバム『浮世歌』をリリース。「野良ニンゲン」や「双六」などこれまで配信してきた楽曲をはじめ、元・男闘呼組の成田昭次をフィーチャーした「哀愁のメランコリー feat. 成田昭次」、MVで2時間ドラマの帝王・船越英一郎と共演した「心に棲む鬼」などの他、「愛まみれ」や「優しさが刺となる前に」など4曲の新曲を含む全12曲を収録...
no title リリース情報

BURNOUT SYNDROMES、「BLIZZARD」MV公開 フルアルバム『TOKYO』もリリース

 BURNOUT SYNDROMESが、両A面シングル『BLIZZARD/銀世界』リリースにあわせて「BLIZZARD」MVを公式YouTubeチャンネルにて公開した。 今回のシングルは現在放送中のTVアニメ『ましろのおと』オープニングテーマで、異例の2曲タイアップとなった作品。MVはVaundyやヨルシカなどで注目のイラストレーター兼アニメーター・nelkuが手掛け、歌詞に沿ったストーリーを瞳か...
no title リリース情報

持田香織、ミニアルバム『せん』のジャケット写真公開 YouTubeにて全曲視聴会も

 持田香織が、6月23日にリリースするミニアルバム『せん』のジャケット写真を公開した。 公開されたジャケット写真は『せん』のタイトルにちなみ、“まっすぐ”で美しいヘアスタイルが特徴的なバックスタイルの写真や、フェイスペイントで白い“ライン”を表現したものなど、シンプルかつアーティスティックなデザインに仕上がっている。 また、ジャケット写真のほかミニアルバムに収録される新曲タイトルも公開。ミニアルバ...
no title リリース情報

花譜とEMAがそれぞれ歌う『映画大好きポンポさん』挿入歌MV公開 足立慎吾手がけるコラボビジュアルも

 花譜とEMAがそれぞれ担当する、6月4日公開の『映画大好きポンポさん』の挿入歌「例えば」「反逆者の僕ら」の先行配信がそれぞれスタート。ならびに2曲のMVも公開された。花譜 #80「例えば」【オリジナルMV】EMA – 反逆者の僕ら 花譜「例えば」のMVでは、『映画大好きポンポさん』のアニメ―ションが使用されている。花譜の世界とアニメの世界が融合した、初のタイアップアニ...
no title インタビュー

Non Stop Rabbit、バンド&YouTuberの活動で掲げる大きな夢 「変に壁を作っていると“国民的”にはなれない」

 昨年末にメジャーデビューを果たした3ピースロックバンド・Non Stop Rabbit(ノンラビ)が、メジャー1stシングル『三大欲求』をリリースした。 彼らはバンド活動と並行して、総チャンネル登録者数77万人、総再生回数2億9500万回の人気チャンネル「【ノンラビ】ノンストップラビット」を持つYouTuberとしても活動中。今回初めてのシングルで掲げたのは「三大欲求」に勝るほどやりたいこと=音...
no title コラム

山下達郎サウンドらしさは“音の陰影”にある? スージー鈴木×マキタスポーツが「RIDE ON TIME」コード進行を分析

 「マキタさん!起きてください!」デスクの上で寝ていたさかっち(酒井瞳)が目覚め、マキタスポーツを起こす。いつもと様子が違う不思議な世界観と共にスタートした『ザ・カセットテープ・ミュージック』(BS12 トゥエルビ)#74。「スージー鈴木の精神世界2」と題して、実際に鍵盤でメジャー7を弾こうという実践編だ。 「スージー鈴木の精神世界」とは、スージー鈴木が講師となり、マキタスポーツとさかっちに基礎的...
no title インタビュー

Homecomings 福富優樹&畳野彩加インタビュー “引っ越し”がバンドの制作に与えた影響、新たな始まり告げる充実作を語る

 Homecomings、約2年半ぶりとなる4作目のアルバム『Moving Days』。アルバムタイトルが“引っ越し”を意味しているように、4人のメンバー全員が関東を拠点とするようになり、ポニーキャニオン内レーベル・IRORI Recordsでのメジャーデビュー、マネージメントもカクバリズムに移籍と、活動は新しい段階に進んだ。日本語詞への取り組みやサウンド面でのチャレンジがもたらしたフレッシュさと...
no title コラム

eill、『東京リベンジャーズ』ED主題歌「ここで息をして」に大きな反響 サブスク中心とした好調なアクション

 eillと書いて、エイルと読む。1998年生まれのシンガーソングライターである。彼女のメジャーデビューシングル曲「ここで息をして」が、サブスクリプション音楽配信サービスを中心に好調なアクションを見せている。 Spotifyのバイラルチャート50には、5月3日のデイリーチャートで初登場。5月8日のデイリーで22位までランクアップしている。Spotifyでの再生回数は約1カ月で130万を突破し、この...
no title 声優

伊藤美来、初ライブツアー『伊藤美来 Live Tour 2021 Rhythmic BEAM YOU』Blu-ray発売

 伊藤美来が、初ライブツアー『伊藤美来 Live Tour 2021 Rhythmic BEAM YOU』の千秋楽となるパシフィコ横浜国立大ホール公演を収録したライブBlu-rayを7月28日に発売する。 本作はライブ本編に加えてリハーサルや当日の舞台裏を撮影したドキュメンタリー映像を収録した通常盤、それに加えてステージショットとオフショットで構成されたフォトブックを同梱した限定盤の2形態で発売さ...
no title リリース情報

DISH//、『No.1』まとめ配信2種類同時リリース 今夜リスニングパーティーの開催も

 DISH//が、ニューシングル『No.1』のCDリリースに先駆けて、初収録楽曲を含む『No.1 -Special Edition-』『No.1 -Instrumentals-』を本日5月19日に先行配信した。 さらに、『No.1 -Special Edition-』『No.1 -Instrumentals-』の配信リリースを記念して、5月19日22時頃からDISH//公式Twitterにて『No...
no title ニュース

ザ・コインロッカーズ 宇都宮未来、成澤愛実、Яuu卒業 現体制ラストライブも開催

 ザ・コインロッカーズが、宇都宮未来、成澤愛実、Яuuの卒業を発表した。 これは、ザ・コインロッカーズのオフィシャルホームページにて発表されたもの。6月11日には、現13人体制でのラストステージとなるライブ『青春LOCKER2021~青春とバンドは、楽しくてメンドクサイ~』を新宿BLAZE(東京)にて開催。 なお、公演詳細はオフィシャルホームページにて掲載。5月19日24時からはファンクラブのチケ...
no title リリース情報

May J. 、4カ月連続リリースのデジタルシングル第1弾「Rebellious」リリックビデオ公開

 May J.が、5月12日にリリースした4カ月連続配信プロジェクトの第1弾シングル「Rebellious」リリックビデオを公開した。May J. 「Rebellious」リリックビデオ リリックビデオのクリエイティブは、これまで企業やアーティストの映像制作を手掛けてきた映像デュオShirube Toyoda & Akiraが担当。本作のキービジュアルである「赤」を基調とし、詩世界の心情を...
no title コラム

Tempalayは“ゴースト”を通して何を語りかけた? 最新ツアーファイナル公演に宿ったバンドの意思

 Tempalayが最新アルバム『ゴーストアルバム』に伴う全国11カ所12公演からなる『ゴーストツアー』を完遂した。今回はツアーファイナルであるZepp Haneda公演の2日目をレポートする。 東京は緊急事態宣言が延長され、羽田に向かう道中に渋谷を通過したが、飲食店以外も入っているテナントビルも休業。「人流」という言葉を使うのならば、その多さに比較して街が機能していない。まるで悪夢だ。それに対し...
no title リリース情報

遊助、テレビアニメ『マジカパーティ』OPテーマ「マジ歌」リリース

 遊助が、6月23日に31stシングル『マジ歌』(よみ:まじか)をリリースする。 表題曲「マジ歌」は、TVアニメ「マジカパーティ」(テレビ大阪/テレビ東京系)のオープニングテーマ。シングルの初回生産限定盤には「マジ歌」のMVとメイキング映像を収録した特典DVDが封入される。また、期間生産限定盤のジャケットにはアニメ「マジカパーティ」のキャラクターが登場。特典映像にはアニメオープニングのノンクレジッ...
no title コラム

大滝詠一、世代を超えて支持される普遍性 『A LONG VACATION』再ヒットを3つのポイントから解説

 日本のポップス史における金字塔。そんな仰々しいキャッチフレーズが似合う音楽はそうあるものではないが、大滝詠一の『A LONG VACATION』の名を挙げれば、誰もが納得するのではないだろうか。1981年3月21日に発売されてから40年の時が経ったが、いまだ色あせることなく世代を超えたリスナーを魅了し続けている。 大滝詠一「君は天然色」Music Video (40th An...
no title リリース情報

ファーストサマーウイカ、新曲「帰り花のオリオン」がドラマ『#コールドゲーム』主題歌に 霜降り明星 粗品による書き下ろし

 ファーストサマーウイカの新曲「帰り花のオリオン」が6月5日から始まる東海テレビ・フジテレビ系全国ネットオトナの土ドラ『#コールドゲーム』主題歌に決定した。 今年2月に歌手デビューを果たした彼女にとって2曲目となるデジタルシングル。 この主題歌は今年、自身の音楽レーベル<soshina>を立ち上げたばかりの霜降り明星の粗品がドラマのために初めて書き下ろした楽曲。かねてよりファーストサマーウイカ自身...
no title リリース情報

理芽、 1stアルバム『NEW ROMANCER』リリース 作詞・作曲・編曲は笹川真生

 バーチャルシンガー 理芽が、7月21日に1stアルバム『NEW ROMANCER』をリリースする。 同作の作詞・作曲・編曲は、これまで理芽に多くの楽曲提供をしてきた笹川真生が担当。デビュー曲の「ユーエンミー」、TikTokでバイラルヒットした「食虫植物」、リアル脱出ゲーム 「最果てのミステリーサーカスからの脱出」イベントテーマソング「いたいよ」、レーベルメイトの花譜を迎えた...
no title コラム

香取慎吾、King & Prince、LiSA……5月19日リリースより新譜5作をレビュー

 毎週のリリース作の中から注目作品をレビューしていく連載「本日、フラゲ日!」。今回は5月12日リリース作品より、平井堅『あなたになりたかった』、EMPiRE『HON-NO / IZA!!』、TWICE『Kura Kura』、さかいゆう『愛の出番 + thanks to』、Hey! Say! JUMP『ネガティブファイター』の5作品をピックアップした。(編集部)(関連:【写真】平井堅)●平井堅『あな...
no title ニュース

ZOC、鎮目のどかが新メンバーに合格するまでを収めたオーディション映像公開

 ZOCに新加入した鎮目のどかのオーディション動画が、グループの公式youtubeチャンネルにて公開された。“鎮目のどか”ZOC新メンバーオーディションドキュメンタリー 新メンバーの鎮目は、応募数3000を超える中から選出され逸材であり、応募者の中でも圧倒的な輝きを放っていた、愛知出身の15歳。動画後半の最終面談では、ZOCとして生きていく覚悟を問われ、涙を浮かべながらZO...
no title リリース情報

マカロニえんぴつ、「コパトーン」新CMソング「八月の陽炎」配信リリース 『スッキリ』で披露も

 マカロニえんぴつが、最新曲「八月の陽炎」を5月28日に配信リリースすることが決定。あわせてジャケットも公開された。 「八月の陽炎」は全国放映されている大正製薬「コパトーン」新CMソング。疾走感溢れるエモーショナルな楽曲で短いCM尺ながらすでにファンの間で話題を集めている。 さらに、5月20日の『スッキリ』(日本テレビ系)への生出演、同曲を初披露することも決定した。■リリース情報「八月の陽炎」5月...
no title リリース情報

WANDS、シングル「カナリア鳴いた頃に」MV公開 現体制初のライブツアーも

  WANDSが、6月9日にリリースするシングル『カナリア鳴いた頃に』表題曲のMVを公開した。WANDS 「カナリア鳴いた頃に」 MV MVは、ジャケットアートワークに続き、柔らかい光を用いた仕上がりとなっている。 また、コロナ禍の影響で2020年のツアーが中止になって以来、WANDS第5期初となるライブツアー『WANDS LIVE TOUR 2021』が9月に東京・名古屋・大阪で開催。ツアーのチ...
no title リリース情報

大久保伸隆(ex.Something ELse)、4thアルバム『Time』リリース 斉藤和義「歌うたいのバラッド」カバー収録

 音楽活動25周年を迎る大久保伸隆(ex.Something ELse)が、4枚目となるアルバム『Time』をリリースした。 同アルバムは、2020年からのコロナ禍で慎重な対策を施しながらレコーディング、収録数も急遽10曲から7曲へと変更して制作された。ワンマンライブですでに披露している人気曲や書き下ろしの新曲「未来」をはじめ、ライブで歌唱している斉藤和義「歌うたいのバラッド」のカバーも収録される...
no title 乃木坂46

乃木坂46、4期生という“ユニット”が持つ未知の可能性 グループの文脈に依存しない確固たる個性

 乃木坂46の『9th YEAR BIRTHDAY LIVE ~4期生ライブ~』が5月8日に配信で行なわれた。日程を分散したスケジュールで実施されている期生別ライブのうち、3月下旬の2期生ライブ、1期生ライブに続いての開催となる。参考:乃木坂46 賀喜遥香、遠藤さくら、柴田柚菜、林瑠奈……『乃木坂スター誕生!』で期待したい4期生“歌うま”メンバー この日の公演で4期メンバーが見せたのは、表現力の進...
no title インタビュー

「芯にあるモノはつないでいきたい」 KUZIRAが作るこれからのメロディックパンクシーン

 岐阜発の3ピースメロディックパンクバンドKUZIRAが、5月26日に<PIZZA OF DEATH RECORDS>より1stフルアルバム『Superspin』をリリースする。KUZIRAは2017年に本格始動。ライブを中心に活動し、2019年9月にはKen Yokoyamaによる『Still Age Tour Ⅱ』に参加。メロディックパンクシーンのニューカマーとして注目を集める存在に。これから...
no title インタビュー

BEYOOOOONDS 清野桃々姫プレイリスト連載「ひめぷれ」 5月は「五月病を吹き飛ばす楽曲」

 BEYOOOOONDS 清野桃々姫によるプレイリスト連載「ひめぷれ」。ブログで毎回目覚まし音として洋邦問わず様々な楽曲を紹介するなど、グループ内でも音楽好きとして知られる清野。同連載では、そんな清野に毎月あるテーマに沿ったプレイリストを紹介してもらう。4月は「春の陽気にお散歩しながら聴きたい曲」をテーマに10曲をセレクトしてもらった。春は“寂しい思い出”が蘇るという清野。インタビューでは、そんな...
no title 乃木坂46

乃木坂46 遠藤さくらが担うのは“クールな女性像”? 新たなグループイメージ提示する「ごめんねFingers crossed」を考察

 乃木坂46が6月9日にリリースする27thシングル表題曲「ごめんねFingers crossed」のMVが公開された。参考:乃木坂46 遠藤さくら、松村沙友理、早川聖来……27thシングルフォーメーションが映し出すグループの強さ 監督は乃木坂46のユニット・サンクエトワールの「君に贈る花がない」や前作『僕は僕を好きになる』に収録された「Wilderness world」のMVを手がけた東市篤憲。...
no title リリース情報

GLAY、アルバム発売に先駆けて5カ月連続配信リリース 第1弾はTAKURO作詞作曲「FRIED GREEN TOMATOES」

 年内にニューアルバムをリリースするGLAYが、5月よりアルバム発売に先駆けて5カ月連続配信リリースを行う。 第1弾は5月21日に配信される「FRIED GREEN TOMATOES」。TAKUROの作詞・作曲で、GLAYの王道とも言えるミドルテンポのJ-ROCK。キャッチーなメロディと心地良いテンポがどこか懐かしさを感じさせるナンバーに仕上がっているとのこと。タイトルの由来は映画を題材にし、歌詞...
no title インタビュー

神宿、2020年の挑戦から生まれた“変化”への手応え 過去最大規模の全国ツアーに対する思いも

 2021年3月31日に配信シングル「FANTASTIC GIRL」をリリースし、4月3日からライブツアー『KAMIYADO THIS IS THE DREAM TOUR』を開催するなど、精力的な活動を繰り広げる神宿。同ライブツアーは全国23カ所44公演(昼夜2部公演含む)の過去最長ツアーとなるが、新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、やむなく一部公演の開催を見送っている。神宿 KAMIYADO「...
no title ミュージックステーション

Ken Yokoyama、6年ぶり2度目『ミュージックステーション』出演 「4wheels 9lives」を地上波初パフォーマンス

 Ken Yokoyamaが、5月21日に放送される『ミュージックステーションSP』(テレビ朝日系)に出演する。 前回『ミュージックステーション』で地上波初パフォーマンスした際は、出演発表時や当日のSNSにて「Ken Yokoyama」がトレンド入り。その後更新された「横山健の別に危なくないコラム」では地上波に初出演するにあたっての意図、当日の様子や心境を吐露したコラムを公開して話題となった。 今...
no title コラム

西城秀樹「YOUNG MAN」ヒットの理由は“無思想”にある マキタスポーツ×スージー鈴木が教える、80年代歌謡曲の紐解き方

 マキタスポーツ、スージー鈴木の“音楽ずきおじさん”たちによる楽曲解説が楽しい『ザ・カセットテープ・ミュージック』(BS12 トゥエルビ)。80年代にカセットテープで聴いていた音楽を中心に紹介し、コード進行の秘密やヒットソングに至った理由、背景などを解説している。 5月15日に再放送される第73回目の放送のテーマは「元気になれる曲」。マキタスポーツがタイトルを紹介しつつも、「普通じゃないか!」と言...
no title コラム

平井 堅の歌詞はなぜ心に刺さる? アルバム『あなたになりたかった』から考える、言葉選びのインパクト

 昨年5月にデビュー25周年を迎えた平井 堅から、待望久しいオリジナルアルバムが届いた。タイトルは『あなたになりたかった』。前作からおよそ5年の時間を埋めるように、映画『ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』主題歌「僕の心をつくってよ」をはじめ7曲ものタイアップヒットシングルと、あいみょんとのデュエットで話題をさらった「怪物さん」、さらに挑戦的な新曲も加えた全13曲。これまで以上に濃密に、平井 ...
no title コラム

斉藤由貴、不変の魅力と確かな表現力 Billboard Live TOKYOに響かせたいまの歌声

 斉藤由貴が4月25日にBillboard Live TOKYOで『斉藤由貴〜Billboard Live Tour “水響曲” featuring 武部聡志〜』を開催した。歌手デビュー35周年を迎えた斉藤は、今年2月に武部聡志をプロデューサー/ピアノに迎え、デビュー初期の曲をセルフカバーしたアルバム『水響曲』をリリース。3月から大阪、横浜、東京を回ったBillboardツアーを開催していた。各公...
no title リリース情報

ZOC、新メンバーは鎮目のどか ミト、大沢伸一、神前暁らがメジャー1stフルアルバムに参加

 ZOCが、公式Twitterにて新メンバーを発表した。 新メンバーは15歳の鎮目のどか(シズメノドカ)。あわせてアーティスト写真も公開された。 ZOCが纏う衣装は“女の子にとっての特別な日の戦闘服”を作り続けているブランド「SINA SUIEN」の有本ゆみこが制作を担当。刺繍が特徴的なデザインは、有本がメンバーとコミュニケーションを取り、一つひとつ手縫いしたものであるとのこと。 また、新メンバー...
no title ニュース

Hakubi、弾き語り生配信企画「午前0時、SNS」開催

 京都発の3ピースバンド・Hakubiが、弾き語り生配信企画「午前0時、SNS」を5月15日に開催する。 同企画は、Hakubiの公式Instagramアカウントより生配信。通常の配信ライブではみられない、弾き語りならではの演出も予定されているという。■配信ライブ情報Hakubi 真夜中の弾き語り生配信企画「午前0時、SNS」 配信日時:2021年5月15日(土)0:00 start(5月14日(...
no title リリース情報

ユアネス、初のフルアルバム制作プロジェクトとしてクラウドファンディング開始

 ユアネスが、初のフルアルバム制作プロジェクトとして、CAMPFIREでのクラウドファンディングをスタートした。 1stフルアルバムは、11月のリリースとしてストリーミングサービスでの配信や一般流通、ライブ会場などでも販売を予定。また、クラウドファンディングの支援者に向けて限定パッケージやボーナス・トラックなど、”CAMPFIRE限定Special version”を展開す...
no title リリース情報

EMPiRE、幕張メッセでワンマンライブ開催

 EMPiREが、11月23日に幕張メッセイベントホールでのワンマンライブ『EMPiRE’S SUPER ULTRA SPECTACULAR SHOW』を開催する。 これは、YouTubeでプレミア公開された「IZA!!」のMV映像内にて発表されたもの。2017年からのメンバーオーディション、グループ始動から現在の体制になるまでの映像をつないだ解禁映像となっている。 本公演のチケットは、5月13日...
no title ニュース

いきものがかり、亀田誠治と制作した「今日から、ここから」デジタルリリース 『日比谷音楽祭2021』出演も

 いきものがかりが、新曲「今日から、ここから」を5月30日にデジタルリリース。あわせて5月29日・30日の2日間にわたり、無観客オンライン生配信にて開催される『日比谷音楽祭2021(実行委員長:亀田誠治)』への出演も発表された。 「今日から、ここから」は、いきものがかりのメンバー3人と、彼らの楽曲の編曲を多く手掛ける亀田誠治が「2020年のコロナ禍という未曾有の体験の中で、アーティストが自分たちに...
no title リリース情報

SARD UNDERGROUND、ZARD制作陣と作り上げた初のオリジナルアルバム発売

 SARD UNDERGROUNDが、ZARD制作陣と共に作り上げた初のオリジナルアルバム『夏の終わりに…』を7月7日にリリースする。 アルバムには、ZARDのボーカル・坂井泉水の未公開詞による「少しづつ 少しづつ」(読売テレビ・日本テレビ系アニメ「名探偵コナン」エンディングテーマ)、「これからの君に乾杯」のほか、神野友亜(Vo)による作詞曲も収録。様々な“恋”の物語10篇を詰め合わせた作品となっ...
自動車保険お見積りフリーダイヤル
タイトルとURLをコピーしました