菅田将暉『CUBE』公開直後から大不評「あまりにもチープ」「残念な作品」


thumbnail image菅田将暉 (C)まいじつ1997年公開の大人気密室スリラー映画『CUBE』を〝日本版〟としてリメークした『CUBE 一度入ったら、最後』が、10月22日から全国で公開スタート。前評判が最悪の同作だったが、やはり公開直後からネット上で不評が殺到しているようだ。同作は正方形の部屋に閉じ込められた男女が、困難を乗り越えながら脱出を目指す姿をリアルに描いたサスペンス映画。主演の菅田将暉を始め、杏、岡田将生…

このサイトの記事を見る

自動車保険お見積りフリーダイヤル
タイトルとURLをコピーしました