【「由宇子の天秤」評論】「あなたなら、どうしますか?」正しさの基準を揺るがす“鏡の機能”を有した傑作


鏡のような映画――鑑賞後、率直に感じたことだ。映画は、観客を空想の世界へと誘い、エンドロール後も、スクリーンの中に心の一部を留め置いてくれる場合がある。だが「由宇子の天秤」は、即座に現実へと突き……

このサイトの記事を見る

自動車保険お見積りフリーダイヤル
タイトルとURLをコピーしました