ファンケルが新たに「サステナビリティ委員会」を設置 持続可能な社会の実現を加速


thumbnail image ファンケルが、持続可能な社会の実現に向けた取り組みを推進するため、10月1日に「サステナビリティ委員会」を設置すると発表した。代表取締役 社長執行役員の島田和幸氏を委員長とし、取締役、常勤監査役、執行役員によって構成。取締役会で決議する方針や戦略に関する事前審議のほか、目標に対する進捗管理や評価、個別施策の審議などを行い、定期的に取締役会に報告および提言する。 このコンテンツは FASHIO…

このサイトの記事を見る

自動車保険お見積りフリーダイヤル
タイトルとURLをコピーしました