書店であなたを待つ「妖しい本」を探しに:「幻想系古本屋 古書ドリス」編


thumbnail image いつの時代も私たちの見聞を広げてくれる「本」。「幻想系古本屋 古書ドリス」店主の喜多義治さんは、徳島県でオンラインブックショップを営み、上京。3度の移転を経験している。喜多さんは「全国にいるかもしれない幻想系というものをふわっとでも好む人が出来るだけ行きやすい場所に店を構え、文字通り、『誰でも来られる入りやすい場所』を用意していたい。『お呼びじゃない感』はなるべく軽減したいんです」と話す。そんな…

このサイトの記事を見る

自動車保険お見積りフリーダイヤル
タイトルとURLをコピーしました