飯塚幸三被告に「罪と向き合ってほしかった。それは叶わなかった」 池袋暴走事故、松永拓也さんは語る


妻と娘を失った池袋暴走事故の遺族・松永拓也さん(35)は、飯塚幸三被告(90)に禁錮5年の実刑判決が言い渡された時、涙を流したという。一方で、飯塚被告に対しては「2人の命、罪と向き合ってほしかった。それは叶わなかった」と複雑な思いも抱いていた。…

このサイトの記事を見る

自動車保険お見積りフリーダイヤル
タイトルとURLをコピーしました