超過剰包装から、むき出し包装まで、食文化が反映された食品包装の世界


thumbnail image credit:Ui_Hirasawa 今や環境保護の為、使い捨てプラスチックの削減は世界の共通認識となっている。日本でもレジ袋が有料化となり、使い捨てスプーンやフォークも有料化になる気配なのだが、これらは消費者側が意識を変えていくことが目的となっている。 では企業側が行う食品包装はどうなっているのか?サステナブル(持続可能性のある)梱包素材の開発や、簡易包装など、様々な取り組みが行われ始めている…

このサイトの記事を見る

自動車保険お見積りフリーダイヤル
タイトルとURLをコピーしました