AKB峯岸みなみ、卒業コンサートで涙 “文春砲”乗り越え「あの時辞めていたら」


thumbnail image AKB48の峯岸みなみが22日、横浜市のぴあアリーナMMで、卒業コンサート「桜の咲かない春はない」を行った。当初は昨年4月に開催予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて延期され、発表から531日を経て、約1年越しでようやく実現した。 峯岸はアンコールを受け、1人でステージに登場してあいさつ。約16年のAKB48人生を「とても順風満帆とは言えませんでした。応援してくれる人を悲しませち…

このサイトの記事を見る

自動車保険お見積りフリーダイヤル
タイトルとURLをコピーしました