『コントが始まる』は鬱ドラマ? 重すぎる展開に悲鳴相次ぐ「生々しい…」


thumbnail image画/彩賀ゆう (C)まいじつ5月15日、菅田将暉が主演のドラマ『コントが始まる』(日本テレビ系)第5話が放送された。救いのない展開が続き、視聴者からは「鬱になる」との声もあがっている。同作は、売れないお笑いトリオ『マクベス』の春斗(菅田)、瞬太(神木隆之介)、潤平(仲野太賀)と、そのトリオを密かに応援している里穂子(有村架純)、里穂子の妹・つむぎ(古川琴音)という5人の群像劇。誰もが指さす『大敗』…

このサイトの記事を見る

自動車保険お見積りフリーダイヤル
タイトルとURLをコピーしました