哺乳類はお尻で呼吸することができる。腸に酸素を供給することで人工呼吸器の代替手段に(日本研究)


thumbnail imagephoto by iStock 「経肛門腸呼吸(enteral ventilation via anus)」――耳慣れぬ言葉だが、つまりはお尻から息を吸うということだ。 冗談のように聞こえるだろう。だが、この呼吸法が新型コロナが席巻し、人工呼吸器が不足している国の人々を救うかもしれない。 一部の魚類が腸内呼吸を行うことは以前から知られていた。しかし東京医科歯科大学をはじめとするグループによると、そ…

このサイトの記事を見る

自動車保険お見積りフリーダイヤル
タイトルとURLをコピーしました