岡田将生「やりがいしかない」名作舞台に挑戦 12月上演「ガラスの動物園」


thumbnail image 俳優、岡田将生(31)が12月に東京・有楽町のシアタークリエで上演される舞台「ガラスの動物園」に主演することが16日、分かった。 米劇作家、テネシー・ウィリアムズの出世作で、1945年にブロードウェーで初演以降、各国で上演された名作。30年代にセントルイスの倉庫で働く文学青年トム(岡田)を中心に、内気な姉ローラ、夢や妄想に支配される母アマンダ、ローラが憧れる好青年ジムの追憶の日々を描く。 …

このサイトの記事を見る

自動車保険お見積りフリーダイヤル
タイトルとURLをコピーしました