インドの新型コロナ感染者、回復者の間で真菌感染症「ムコール症」が急増中


thumbnail image その日の朝、インド、ムンバイの病院で働く眼科医アクシャイ・ナイール氏は、25歳の女性の手術を控えていた。彼女は3週間前に新型コロナから回復したばかりで、糖尿病を患っていた。 手術室に入ると、耳鼻科と咽喉科の医師がすでに処置に取り掛かっていた。ナイール氏は鼻に挿管して、真菌に感染した組織を取り除いた。患者は「ムコール症」にかかっていた。 ムコール症は、原因となるカビの胞子を吸い込むか、稀に切り傷な…

このサイトの記事を見る

自動車保険お見積りフリーダイヤル
タイトルとURLをコピーしました