山田裕貴「プロ野球選手の息子、って看板重かった」 中3で野球辞め、甲子園で涙止まらず


thumbnail image 俳優・山田裕貴(30)が7日、TBS系で放送された「A-Studio+」に出演。プロ野球選手だった父を持つ思いなどについて語った。父・和利さんは東邦野球部OBで、中日、広島でプレーし、現在は広島の二軍内野守備・走塁コーチ。 「テレビで父の姿を見てかっこいいなー」と思い、「小3、4年から」野球を始めたという山田。強豪チームに所属していたが、レギュラーにはなれず、中3までで野球をやめた。 …

このサイトの記事を見る

自動車保険お見積りフリーダイヤル
タイトルとURLをコピーしました