SKE48荒井優希、「楽しかった」プロレスデビュー 必殺「ファイナリー」さく裂もタッグで敗北 試合前日には松井珠理奈からエール


thumbnail image SKE48の荒井優希(22)が4日、東京・後楽園ホールで東京女子プロレスデビューを飾った。荒井は渡辺未詩(21)とタッグを組み、伊藤麻希(25)・遠藤有栖(23)組に挑戦。リング上では、鋭い目つきで大声を張り上げるなど普段の姿からは一変。試合中盤には「ファイナリー」と命名した、かかと落としを披露したが、13分12秒に固め技で力尽きた。 (出典 sp.ske48.co.jp)…

このサイトの記事を見る

自動車保険お見積りフリーダイヤル
タイトルとURLをコピーしました