尾野真千子「今やらなあかん」コロナ禍に命がけで臨んだ主演作に手応え


thumbnail image 女優の尾野真千子が27日、スペースFS汐留で行われた主演映画『茜色に焼かれる』の完成報告会に出席し、コロナ禍で行われたという懸命の撮影を振り返った。この日は尾野とともに共演者の和田庵、片山友希、オダギリジョー、永瀬正敏、石井裕也監督が登壇した。尾野真千子、オダギリジョー、永瀬正敏ら登壇!イベントの様子【写真】 本作は、生きづらい世の中で時代に翻弄(ほんろう)されてきた良子(尾野)が、愛する中学生…

このサイトの記事を見る

自動車保険お見積りフリーダイヤル
タイトルとURLをコピーしました