富司純子「この作品は、最後の宝物のよう」シム・ウンギョン「自分自身と重なる役を、ありのまま演じた」 映画『椿の庭』初日舞台挨拶


thumbnail image>富司純子の14年ぶりの主演作であり、今活躍が目覚ましいシム・ウンギョンがW主演を務める、サントリー、資生堂、TOYOTAなど数多くの広告写真を手掛ける写真界の巨匠・上田義彦初監督作『椿の庭』が本日4月9日(金)よりシネスイッチ銀座ほかで公開した。この度、公開を記念して、富司純子、シム・ウンギョン、鈴木京香、上田義彦監督が舞台挨拶を行った。>満員御礼の中、舞台に登壇した4人。14年ぶり…

このサイトの記事を見る

自動車保険お見積りフリーダイヤル
タイトルとURLをコピーしました